朝起きると、ボクの背中には翼が生えていた。

本で見た天使とおんなじ、二つの白い“翼”

すごくびっくりしてママのところに行ったら、そこでまたびっくり。

だって、ママの背中にもボクよりも、も〜っと大きな翼があったから。



「ママ、どうして翼があるの?」


するとママは、


「今日からみ〜んな、お空を飛べるようになったのよ」


って、ニッコリ言ったんだ。





「ほら、また学校に遅れちゃうわよ。早く支度しなさい」


時間を見てびっくり。ボクは慌てて着替え始めた。


翼がジャマで着替えるのにも一苦労。


だけど、新しい青い服にはちゃんと背中に穴がふたつ開いてたんだ。




「さぁ。しっかり朝ごはん食べるのよ。じゃないと途中で落ちちゃうから」


「はーい」


ボクは大きく返事して、ごはんを食べ始めた。


でもボクは、ごはんの味がわからないくらいドキドキしていた。


だって、うまく飛べるかとても不安だったんだ。




「いってきます」




両方の翼の間にランドセルをしょって、ボクは玄関を開けた。


いつもうちの前には車がブンブン走ってて、人もたくさん歩いてる。


でも今日は違った。


車なんてひとつも通ってない。


「いってらっしゃい。ちゃんと前を見て落ちないように注意するのよ」




ボクは空を見上げた。


空にはたくさんの人が飛んでいた。


人だけじゃない。散歩中の犬にも翼はちゃんと生えていたんだ。




ボクのドキドキが最高潮になる。




背中に少し力を入れてみると、バサリと後ろで音がして、翼がちゃんと動いたのがわかった。


次はもう少し力を入れてみる。


そうすると、今度は体がふわりと浮いた。


ボクはうれしくなって、いっぱいいっぱい力をこめたんだ。


ぐんっと体がひっぱられるような感じがして、





「うわーーーい!!」





最初ちょっとだけ耳が痛かったけど、ボクは他のみんながいる高さまで昇ってこれた。


風がとってもきもちいい!




ボクはすぐに学校を見つけた。


「行っくぞ〜!!」


翼をバサバサっと動かして、ボクは飛び出した!






少しすると、翼の間に赤いランドセルをしょった子の後ろ姿が見えてきた。


うちの近くに住んでいるエリちゃんだ。




「おーーい。エリちゃーーん!」


エリちゃんはすぐにボクを振り返った。


「おはよう」


エリちゃんはニッコリ笑って言う。


ボクもおはようって笑った。




そこでボクはいいことを思いついた。


「ねぇ、エリちゃん、学校まで競争しようよ」


「えぇ。あぶないよぉ。ママにスピード出しちゃダメって言われたもん」


女っていつもそう。ホントいい子ぶりっ子だよなあ。とってもおもしろそうなのに!




「じゃぁエリちゃんは見ててね。ボクがすっごく早く飛んでるところ」


「あぶないよぉ!」ってエリちゃんはまだ言ってたけど、

ボクは無視して翼を今までで一番大きく動かした。




ぐんぐんと学校が近くなる。風がびゅんびゅん顔にあたる。


まるでジェットコースターに乗っているみたいだ。


ふとうしろを見ると、エリちゃんもボクについてきていた。




翼があるってとっても楽しい!


これならどこまでだってすぐに行けちゃうんだ!すごい!!


学校にだって、もう絶対に遅刻しないぞ!




ボクは調子に乗って体をクルクルと回転させる。


すると、うしろからエリちゃんの声が聞こえた気がした。


でも風の音で何を言っているかわからない。


「何?」って聞こうと思ったその時だった。




「うわわっ!!」




ボクの目の前には、いつのまにかハタハタとたなびく学校の旗!!


そのままボスンっと旗に突っ込むボク。


……目の前が真っ暗になった。





そしてボクはまっさかさまに落ちていく……



(ママ、ごめんね。言うことちゃんと聞かなくて……)










ドテッ!!


「ってぇ!!」


ボクは背中の痛さで、……目が覚めた。


ベッドから毛布ごと落ちたみたいだ。





ボクはムズムズする背中に手を回す。


……翼はなかった。





「夢……か」


ボクは、がっかりしたような、安心したような、よくわからない気持ちだった。




ママにこの夢を話そうかな。


でも全部話したら、きっと怒られちゃうな。


そんなことを考えながら、時計を見て……。




「遅刻だぁあああ!!」




ボクはやっぱり慌てて、昨日買ったばっかりの青い服に着替えた。


もちろんその青い服には穴なんてなかった。




でも夢の中とおんなじくらい、ボクの胸はドキドキしていた。




……だって今日から、新学期なんだ!!





END.





イメージイラスト別窓

なんとなく完成した作品。
なので文章とかメチャクチャです……m(uu;)m
ストーリー自体は気に入ってます♪

オリジナルトップへ

inserted by FC2 system